レーザー治療について|斎藤歯科クリニック

世田谷区、芦花公園駅から3分にある斉藤歯科クリニック|芦花公園・南烏山で街の歯医者さんとして歯科治療を行っています。

レーザー治療は歯科治療の中でも最先端の治療方法です。当院は患者さんに対して、痛みや不快感のない治療、やさしい治療を目指して導入をしております。 従来の治療方法に比べて痛みが少ない等、様々な効果があります。 また、無麻酔、もしくは麻酔の使用量が少なくて済むことも大きなメリットとして挙げられます。

DSC006342.jpg


・歯周病のレーザー治療では、歯周の中の膿を出し雑菌を減少させ出血を抑えることが出来ます。 炎歯周病菌をやっつけて、弱っている歯茎の血行を良くして、健康な引き締まった歯茎を再生します。


・強い痛みがあったりして歯の神経を抜かなければならないときも、レーザー治療を使い、根をきれいに殺菌し、炎症を早く鎮める事ができます。またあとから痛みがでることも非常に少なくなります。


・レーザーを使えば、虫歯を取り除いた後、目に見えない細菌をレーザーで殺菌する事ができ、虫歯の再発防止に効果発揮します。また、 レーザーで歯の表面を処置すると酸に対する抵抗力が高くなり、通常の予防剤より格段に効果を発揮します。


・口内炎の粘膜上皮を痂皮化し、接触痛を早く治す事ができます。


・冷たいものを飲んだときや歯ブラシをあてたときに歯がしみる症状を知覚過敏と言いますが、レーザーで処置する事もできます。

milk_btn_pagetop.png

kin_top21211.gif

sign2.jpg
sign21.jpg
sign211.jpg
sikonn.png

kin_top211121.gif